電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

動かなかったとき

嫌がって動かないときは待つ

多少の緊張などで動かないときは、歩き始めるまで待ちましょう。動き出す最初の一歩をほめて、動きを止めないようにします。

怖がっているときは無理強いしないで

「散歩=楽しいこと」にするために、怖い思いをさせないようにします。数日は地面に足をつけることに。慣らして終了しましょう。

嫌がって動かないときにおやつはあげない

飼い主さんと散歩をすることそのものが、犬にとってごほうびです。動かないときにおやつを使うと、動かなければおやつがもらえると学習してしまうことも。

突進したとき

動かずに戻るのを待つ

リードを引っ張るクセがつかないように、引っ張ったら飼い主さんは立ち止まりましょう。戻ってきたらほめて、そのまま歩き出します。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です