電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

一緒に遊んで、一緒にストレス発散!?犬にとって遊びはごほうび。飼い主さんが遊び上手だとも楽しくなります。

飲求を満足させると飼い主さんが大好きになる

犬にとって遊びは大切です。遊ぶことで、獲物を追う習性などの本能的な欲求が満たされるのです。欲求を満足させてあげた犬は、ストレスが発散できて、問題行動を起こすことも少なくなります。特に、見た目より活発でフレンドリーなトイ・プードルは、飼い主さんと遊ぶことが大好き。上手に興奮をコントロールして、思いっきり遊ばせてあげましょう。

また、遊びを通してふれあうことで、コミュニケーションも深められます。遊ぶときは、飼い主さん自身も楽しんで。その気持ちが犬にも伝わり、犬も遊ぶことがさらに楽しくなるでしょう。

子犬と上手に遊ぶポイント

遊びの始まりと終わりは飼い主さんが決める

飼い主さん自身が楽しむ

犬が飽きる前に遊びを終わりにする

おもちゃの管理は飼い主さんがする

遊びのなかで興奮をコントロールして、落ち着くことを教える

引っ張りっこ

引っ張りっこは子犬にぴったりの遊びです。獲物を追いかけて捕まえたいという本能を刺激する遊びで、かむ欲求も満足させられます。

成功のポイント

獲物の動きで誘う

体格に合わせてくわえやすいおもちゃを使う

遊びの最後は落ち着かせる

1 遊びに誘う

獲物が逃げるように床の上でおもちゃを動かすと、犬が追いかけてきます。

2 生き物のように小きざみに動かす

犬がおもちゃをかんだら、遊びにのってくるように小きざみに左右に振ります。

3 動きや力の入れ方に変化をつける

犬のテンションがあがってきたら、さらに楽しくなるように動きに変化をつけましょう。

4 抱っこして落ち着かせる

おもちゃの動きを止め、遊びの最後は落ち着かせて終わりにします。

+ワン

おもちゃを離さないときはチョウダイを教えよう

おもちゃを離さないときは、フードを鼻先につけておもちゃと交換(=チョウダイ)します。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です