電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

※オスワリをしてマッテができたら、フセやクッテでもマッテができるように練習します。

成功するポイント

オスワリと解除ができてから練習をスタート

練習の最後は必ず解除を入れる

犬にとって待つのが楽しくなるように行う

オスワリと解除を確認しよう

オスワリの確認をする

解除の確認をする

オスワリと解除ができるようになったら、「オスワリをしてマッテ」の行動はほぼできています。オスワリと解除の成功率が80%くらいになってから、マッテの練習を始めましょう。

Level1 言葉と手の合図で姿勢を維持させる(短時間)

1.オスワリをさせて、アイコンタクトをする

手の合図を入れて「オスワリ」をさせてもいいでしょう。

2.目の前で手をかざす

「マッテ」と言って、手を犬の目一の前にかざします(=手の合図)。

3.解除をしてほめる

犬が姿勢をくずす前に解除しましょう。1秒でもマッテができたらほめて、フードをあげます。

Level2 フードを途中であげて待てる時間をのばす

1.オスワリをさせて、目の前に手をかざす

「マッテ」と言って、手をかざします。慣れてきたら、少しずつ手をおく位置を離していきます。

2.マッテができたら、ごほうびをあげる

オスワリの姿勢を10秒ほど保てたら、手をかざしたまま、ほめてフードをあげます。

3.そのままの姿勢をとらせる

数回くり返す

4.マッテの時間をのばし、ごほうびをあげる

犬にとって待つのが楽しくなるように3~4を繰り返しましょう。

5.解除してほめる

Level3 犬から少しずつ離れて姿勢を維持させる

1.手の合図をして、後方へ

手を犬の目の前にかざしたまま、飼い主さんは後ろ向きに歩き距離をとります。

2.立ち止まって、手の合図を続ける

アイコンタクトはとり続けます。時間と距離は、レベルに応じて少しずつのばしていきましょう。

3.解除してほめる

長い時間待てたあとは、解除したあとに大好きなおやつをあげます(難易度が高いためグレードの高いおやつを使います)。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です