電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

無理やり歯みがきをすると、嫌いになってしまいます。歯みがきガムなどを使いながら、少しずつ慣らしましょう。

口の中をさわる練習をして歯みがき好きな犬に

いきなり歯ブラシを使って歯みがきをすると、嫌がることが多いので、口の中をさわる練習からスタートしましょう。ガーゼでみがけるようになったあとに、歯ブラシで。トイ・ブードルは歯周病が多いので、歯みがきは、毎食後するのが理想です。

お手入れの目安

毎日(毎食後)

必要なもの

歯ブラシ

歯みがきペースト

歯みがき用ガム

歯みがきのしかた

1 くちびるをめくって横と前の歯をみがく

歯みがきペーストをつけた歯ブラシを用意します。顔のうしろからマズルを持ち、くちびるをめくって横の歯や奥歯、前歯などをみがきましょう。歯茎にあたるように動かして。

2 歯の裏側は歯みがきガムを使って

歯の裏側は歯みがきガムを使います。飼い主さんが手で持って動かしましょう。口をあけるのを嫌がらない場合は、歯ブラシで。

歯ブラシでできないときはガーゼで

歯ブラシではできなくても、歯にさわることができる場合は、ガーゼを使います。ガーゼにペーストをしみこませて指に巻いてみがきましょう。

+ワン

歯みがき用のガムは、時間を決めて動かして

歯みがき用のガムは与えっぱなしにすると、歯みがき効果があまりありません。どちらか一方の歯でしかかまないことがほとんどだからです。必ず問い主さんが手で持ち、約1分ごとに左右に動かしてあげましょう。

耳そうじ

トイ・プードルは耳の中に毛がはえるので、ときどき抜きましょう。

抜き終わったら、イヤーローションで汚れを落として。

耳の中は頻繁にチェックして

トイ・プードルがかかりやすい外耳炎を予防するためにも、頻繁に口の中をチェックしましょう。2週間に一度は、耳の毛を抜いたり、中の汚れをふいたりするのが理想です。耳あかの色や炎症がないかなども併せて見ると、病気の早期発見にも役立ちます。

お手入れの目安

2週間に1回

必要なもの

コットン

イヤーローション

耳そうじのしかた

1 見える範囲の毛を手で抜く

耳をめくり、見える範囲の毛をつまんで抜きましょう。こまめにチェックして少しずつ抜いてあげると、ほとんど痛みがありません。

2 コットンにイヤーローションをつける

コットンを指に巻いて、イヤーローションをつけます。綿棒を使うと耳の中に汚れが入ってしまうことがあるので、避けたほうが無難です。

3 耳の中の汚れをとる

イヤーローションをつけたコットンを、耳の中に入れます。指が届く範囲の汚れをとりましょう。

+ワン

鉗子(かんし)を使うときは注意して

毛を抜く際に鉗子を使う方法もありますが、危険なのでプロにまかせましょう。毛を抜きやすくするためのイヤーパウダーを使う際は、量に注意して。多く使いすぎると、耳の中にたまりトラブルの原因にも。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です