電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

活発で好奇心旺盛なく、ハリのある散歩が大好き。遊びを取り入れて楽しく歩きましょう。

散歩中の遊び

スロー&ダッシュ

1.遊びに誘うように急に走り始める

トイ・プードルは運動神経がよく、走るのが大好きなので、急に走り始めると、遊びに誘われていると感じます。

2.スピードの変化でサプライズを

ダッシュしたり、ゆっくり歩いたりしてスピードに変化をつけて、愛犬をわくわくさせましょう。ダッシュするときは、広い場所のほうが、安全です。

3.止まるくらいゆっくり歩く

次は急にゆっくりと。いったん止まってもOK。そのあと犬の疲れ具合を見ながら、また急に走りだします。

社会性をはぐくむ散歩のしかた

日によって散歩の時間帯や場所を変える

早朝や夜中など静かな時間帯の散歩は、刺激が少ないため、人を苦手になることがあります。日によって時間帯や場所を変えて、人通りや交通量の多い場所にも慣れさせましょう。

飼い主さんのスケジュールに合わせてコースを設定して

散歩コースを5分用、10分用、30分用、休日用など分けておくと、自分の仕事などの予定に合わせて、散歩ができます。訪れる場所をできるだけ変えるように決めましょう。

散歩中の遊び

電信柱でオスワリ

単調なコースが遊び場になる

電信柱に着いたらオスワリをするゲームは、単調なコースの散歩に変化を加えることができます。犬がルールを理解できたら、次の電信柱に着くのが楽しみに。拾い食いを防ぐ効果もあります。

オスワリが上手にできたら、ほめましょう。

散歩中の遊び

坂道でGoGo

坂道や広い場所で犬に先頭をまかせる

通常の道はツイテ歩くことが望ましいですが、いつもツイテばかりだと犬もつまらなくなります。坂道や広い場所でリードを引っ張らせる遊びは、引っ張りグセもコントロールできるようになるでしょう。

上手にできれば、坂道を愛犬に引っ張ってもらうことも可能に!

広い場所でもGoGo

1.リードを2本つなぐ

リードを2本つないで長くし、広い場所でリードが届く範囲まで、自由に行かせます。

2.リードが張る位置まで行かせる

リードが張ったときに、立っている場所を動かないようにしましょう。

3.犬が戻ってくる

犬が戻ってきたら、ほめましょう。行動範囲が広がるので犬にとって楽しい遊びになります。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です