電話

06-6535-8788

メール

info@cocof.jp

営業時間

11:00 - 19:00

成功するポイント

最後は首輪をつかんだ状態まで来させる

呼びよせたときにしからない

Level1 誘導して行動を覚えさせる

1.手にフードを持ち、鼻先につける

2.向かい合った状態で後進する

鼻先からフードがはずれないように、後ろ向きに歩きます。

3.立ち止まり、ほめながら首輪をつかむ

立ち止まって、ほめながらフードをあげて、反対の手で首輪をつかみます。

Level2 誘導に言葉を加える

1.フードを持った手を鼻先におき、後ろ向きに歩く

両手にフードを持ち、手を鼻先において、後ろ向きに歩き始めます。

2.犬が歩き始めたら、言葉をかける

犬が飼い主さんのほうへ歩いてきたら、「オイデ」と声をかけます。

3.立ち止まり、反対の手でごほうびをあげる

立ち止まったら、ほめて、誘導した手と反対の手でごほうびをあげましょう。

Level3 言葉と手の合図だけで行う

1.言葉をかけ、手の合図をする

フードを持たずに、手を鼻先におき(=手の合図)、「オイデ」と声をかけます。

2.後ろ向きに歩く

後ろ向きに数歩、歩きます。

3.立ち止まり、ほめる

立ち止まって、犬が飼い主さんのそばに来たら、ほめてごほうびをあげましょう。

High Level 言葉だけで行う

1.アイコンタクトをして、言葉をかける

オスワリとマッテができてから行います。マッテをさせてから「オイデ」と声をかけます。

短い距離から始めて、少しずつ距離をのばしていきましょう。

2.犬が飼い主さんのそばに来る

上手にできないときは、上記の手の合図をプラスしましょう。「オイデ」と何度も言わないように。

3.ほめる

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です